SKIN LAB CLINIC - スキンラボクリニック五反田
go to top

ハイフ(ウルトラセルQプラス)

切らないリフトアップで効果を発揮。

こんなお悩みにおすすめ

  • 切らずに小顔になりたい
  • シャープな輪郭になりたい
  • 二重あご、フェイスラインをスッキリさせたい
  • 輪郭をはっきりさせたい

ハイフ(ウルトラセルQプラス)の特徴

ハイフ(ウルトラセルQプラス)のしくみ

高密度焦点式超音波 (High Intensity Focused Ultrasound) の略称となります。超音波を用いて標的となる組織を選択的に熱凝固、変性させます。 美容治療として使用されるHIFU機械は皮膚に一切のキズはつけないで超音波のエネルギーを集中させて皮下組織、筋膜を引き締めます。

ポイント

Point 01 / 気になる箇所に的確に照射

Point 02 / 目の上下や口の周りなど、今まで切らずには施術できなかった個所も対応

施術の流れ

STEP 01

肌診断をした上でカウンセリングいたします。あなたのお悩みやご希望を、できるだけ詳しく具体的にお聞かせ下さい。

STEP 02

専用のジェルを塗布して、その上から重ねて照射していきます。

施術詳細

施術
詳細
メスで切らずにバレずにリフトアップできるので、大変人気の治療です。 筋膜を引き締めることで確実なリフトアップと皮下組織のコラーゲン、エラスチンの再構築を促してお肌にハリを出します。
施術
時間
全顔430ショット 約80分
目元130ショット 約60分
顎下300ショット 約80分
治療
頻度
1回の施術でも効果的です。ただ、リフト効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)二重あごの治療などは3回以上の複数回の治療を推奨しています。ただし脂肪量による効果には個人差があることをご理解していただき治療に望んでください。
ダウン
タイム
ほとんどダウンタイムはありませんので、施術直後にメイクをすることも可能です。まれに赤みがのこることもありますが、ほとんどの場合、数日以内にほぼ消失します。熱が入る治療については表皮に熱だまりができるため、数日後に軽い熱傷が発生する場合があります。
リスク

副作用
熱傷のリスクもほぼない安全性の高い治療ともいえますが、皮膚の奥、脂肪層まで熱エネルギーが到達しますのでリスクはゼロではありません。また皮膚の薄い額や顎付近は一時的な痛感を感じる場合があります。 また顔面の神経に接触した場合は一時的に違和感が続く場合があります。
術後に
必要な
ケア
  • 通院は不要です。治療部位がヒリヒリしたり、熱をもったり、赤みや腫れが生じることがありますが、通常2〜3日で軽減します。
  • 治療後はお肌が乾燥しやすいため、しっかり保湿をしてください。
  • メイクは当日より可能ですが、紫外線対策を行ってください。
  • 治療当日は、激しい運動、入浴、サウナなどの発汗行為は避けてください。シャワー浴は可能です。
  • 熱エネルギーを与える治療のため、熱傷のリスクはゼロではありません。もし軽い熱傷が出現した場合は医師の指示に従い検診を受けてください。
  • トレチノイン、ピーリング剤は、治療後7日目から開始してください。
注意事項
  • 日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので、日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

料金 (税込み)

全顔430ショット 施術回数 施術目安時間 料金 1回 80分 39,000円
3回 80分 105,000円
目元130ショット 施術回数 施術目安時間 料金 1回 60分 22,000円
3回 60分 55,000円
顎下300ショット 施術回数 施術目安時間 料金 1回 80分 28,000円
3回 80分 72,000円